オーバーヒートとはどんな現象か

オーバーヒートについて

ラジエター・各種ホース類からの冷却液の漏れ・不足をチェック

投稿日 2014年9月24日 11:01 PM | 投稿者 ヒートヒート

車は人々が現代社会で生活を送る上で必要な物であるので、常に安全に車に乗る為には定期的なメンテナンスを欠かさないようにすることが大切です。
しかし、時にはメンテナンスの不備によってオーバーヒートが起こることがあります。
オーバーヒートの原因の多くは、エンジンが適切に冷やされずに起こることであり、ラジエターのホースが経年劣化などによって破損し、冷却液などが漏れてしまって、エンジンを冷却出来ない状態になっています。

冷却水の漏れや不足が起こらない様に、ラジエターやホースのメンテナンスやクリーニング、液の補充などを行なっておくことが必要です。
冷却水が十分に冷やされてエンジンへ送られることで、エンジンが発する熱を取り除くことができ、エンジンのオーバーヒートを防ぐことが出来ます。

ラジエーターのフィンのクリーニングも冷却水の冷却を正常に行なう為に必要な作業であり、風を効率的に取り入れて冷却水を冷やして行かなければいけません。
その他にもオーバーヒートを防ぐ方法としては、エンジンに使うエンジンオイルも定期的に交換を行なうことで、汚れたエンジンオイルが循環しないようにする工夫を施していくことが大切です。
定期的なメンテナンスを行なうことで、車のトラブルを未然に防ぐことが可能なのです。

コメントを受け付けておりません。